ハーネスの処理工程

自動車ハーネスのナゲット処理工程

(株)SRSの主軸業務の一つである自動車ハーネスのナゲット処理工程をご紹介いたします。
銅やプラスチック、その他の金属で構成されている自動車ハーネスをナゲット処理機を用いてリサイクル処理し国内原料メーカー等に出荷しております。

step 1

手作業による前処理

入荷・買取

銅やプラスチック、その他のリサイクル原料として活用するためにハーネスを入荷・買取します。

不要物の分離

高純度の銅とプラスチックに選別するために不要物をひとつずつ手作業によって分離していきます。

分別

前処理済ハーネス、ヒューズボックス、カプラーに分別します。

step 2

破砕機による前処理

荒砕き

ナゲット処理加工をスムーズに行うために前処理用の破砕機を用いて荒砕きをします。

step 3

ナゲット処理

2基のナゲット機による破砕・選別処理

ナゲット機を用いて下処理を終えたハーネスから銅とプラスチックを粒状に加工して選別。
高純度の銅とプラスチックを取り出す加工処理を行います。
当社ではナゲット機を2基保有しており大量の処理をスピーディーに行うことが可能です。

step 4

出荷

粒状に加工した高品質の銅は、国内原料メーカーへ出荷します。

プラスチック

粒状に加工したプラスチックは、最終処分場へと出荷します。

ヒューズボックス・カプラー

ヒューズボックス・カプラーは、リサイクル業者へ出荷します。

プラスチックのリサイクル

当社では、ハーネスの他にバンパーなど自動車に使用されていたプラスチックの取扱いも行っています。
ハーネス同様、現地へ当社保有車両にて回収にお伺いいたします。
回収しましたプラスチックは、自社工場にて加工処理を行い最終処分場へと出荷しています。

入荷

自動車に使用されていたプラスチックを回収します。

破砕処理

破砕機にて破砕処理を行います。

出荷

細かく破砕したプラスチックを出荷します。

工場設備・保有車輌紹介

2基の破砕機と2基のナゲット機を用いてハーネスのリサイクル処理を行っている当社の設備です。
ハーネスをスピーディーかつ大量に処理を行うと共に、高品質な状態で出荷できるように設備を整えております。

ナゲット機

5〜6t/日の処理能力を誇る大型ナゲット機

ナゲット機

処理能力1t/日のナゲット機

破砕機【ハーネス用】

ハーネスの破砕処理専用に使用している破砕機

破砕機【プラスチック用】

プラスチックの破砕処理専用に使用している破砕機

4軸低床 大型トラック 15T

UNIC車 10t

HIAB車 3t

↑